事業内容 電子材料事業

低温硬化型 金属接着剤 MAX101

低温硬化型 金属接着剤 MAX101

代表特性
硬化前 特性項目 代表特性
外 観 一液性、灰色、ペースト状
粘度Pa・s 30
不揮発分% 90
比重(25℃) 5.0
保管条件 10〜25℃
硬化後 特性項目 代表特性
硬化条件 180〜300℃/120〜15分
比重(25℃) 5.0〜7.0
体積抵抗率Ω・cm 6.0×10-6(180℃/60分)
5.8×10-6(200℃/30分)
熱伝導率W/mK 120
熱抵抗値℃/W 0.03(BLT=10μm)
接着性 金、銀、パラジウム。白銀に接着
熱膨張率ppm 19
融点 900以上
グラフ資料

加熱条件(温度/時間)と体積抵抗率の変化

加熱条件(温度/時間)と体積抵抗率の変化

加熱条件とダイシェア強度

加熱条件とダイシェア強度

高温エージング(170℃)による熱抵抗の変化

高温エージング(170℃による熱抵抗の変化